つくば松実高等学校(通信制)

あなたの高校生活をつくば松実で見つけよう
ゆっくり、そしてしっかりと自分を見つめ直す事のできる学校です。

つくば松実高等学校は、関東を代表する観光地、筑波山中にある学校です。校舎は筑波山の中腹に位置し、四季折々の姿を見せる筑波山は、豊かな心と優しさを兼ね備えた人間教育の場にとしてふさわしい場所です。また、学校があるつくば市内には、日本で唯一最大の研究学園都市があり、多くの研究機関・教育機関が集積しています。教育の最先端を行き、様々な教育に理解があるつくば市内に校舎を構えるつくば松実高校は「無理強い」をしません。誰にでもつまづく事や、遠回りする事はあります。急がなくても大丈夫です。つくば松実高校で自由に楽しく、一緒にたくさんの経験を重ねて将来について考えていきましょう。

high school つくば松実高等学校(通信制)の特徴

つくば松実は通信制に珍しい3期制の高等学校

新入学は年3回。翌年まで待たずに入学可能。

つくば松実高校は、新入学が4月,9月,1月の年3回。入学する時期を逃したとしても翌年の4月まで待つ必要はありません。もちろん、全日制高校からの転入生や編入生は随時受付していますので、転編入を考えている方は個別相談をお申し込みください。

学習センターへの通学は週1日~4日。

自分のペースで確実に単位取得を目指す

つくば松実高校の通信制は生徒のペースに合わせた高校生活を送る事を大切に考えています。いそがずに、でもしっかりと学習を進めていけるように学習センターがサポートするので「高校生活を続けられない」と思わないでください。「今は気力がないから週1日から」という人にも卒業に向けて全面的にサポートします。

つくば松実のスクーリングは体験型。つくばの自然と最先端施設が学習の場

様々な経験をする事で将来の自分が見えてくる!

つくば松実高校に入学した場合、日々の学習は最寄りの学習センターで行いますが、年に1度だけスクーリングという本校の授業に出席する必要があります。スクーリングは単位取得に必要なため必ず出席する必要がありますが、つくば松実は机に向かう勉強だけではなく、楽しい体験型のスクーリングを用意しています。つくばの自然と筑波研究学園都市の最先端研究施設を有効活用したプログラムを体験する事で将来の自分が見えてくる事でしょう。

特別学納金免除措置が活用できるのはつくば松実だけ

非課税世帯は学費の自己負担がさらに免除されます

つくば松実高校は、ほかの通信制高校と同様に国の就学支援金制度を活用し学費負担を軽減する事ができます。さらにつくば松実高校独自の制度として、非課税世帯を対象とした特別学納金免除制度を設けています。この制度は、入学金や施設管理費、教科書・教材費などを免除するもので、より教育費負担を抑えて通学する事が可能になるものです。詳しくは最寄りの学習センターにお問い合わせください。

入学から卒業まで最寄りの学習センターが親身にサポート

「笑顔」と「思いやり」を育てます

つくば松実高校は、生徒一人ひとりに合った通学スタイルや単位履修の計画を一緒に考えます。日々の通学では個別サポートを行いますから、全日制のような集団授業で質問もできなくて内容が分からないまま学習が進むような事もありません。つくば松実高校なら進路や進学についても何度も面談をして決めていくので入学から卒業まで安心して通学できます。

ここは夢をかなえる自由な学びの場

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 受付時間:10時~19時(土・日・祝日除く)

0120-834-259