【二戸 吉田の独り言】高卒資格を諦めないで

こんにちは!

 

二戸キャンパスの吉田です。

 

『二戸市高卒資格サポートセンター』の

二戸キャンパスが開校してから

一年と一か月が経ちました。

 

今、在学生たちは、夏休みが終わって、第二期に入っております。

 

ここで在学生の経験談を一つ、ご紹介します。

 

特に

進路や友人関係、成績等で悩んでいる、

中学生、

高校生の

みなさんに

メッセージをしたいと思います。

 

 

 

進め方に関しては、

 

(はじめは、キャンパスの先生と最短で設定してやるぞ!)

 

締め切りは〇月〇日よ!←先生の声

 

はい、、、

 

あれ、なんだか進まない、

しんどいなぁ

やっぱり義務になると続かないな

じゃあどうしたら自分は続けられそうかな?(自問自答だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/)

 

じゃあ卒業年数を延ばそう

 

(長い目で見たら、

一つ一つを丁寧にやり遂げたい僕にはこのペースがピッタリかも)

 

通信の高校は、自分のペースでできるのですが、すべてが自由というわけにもいきません。

 

高校というより、会社をイメージしていただくとイメージしやすいです。

定められた単位の、レポートと視聴票を、自分のペースでやっていけます。

 

サポート校やカウンセラーの先生もいますが、

 

こちらは主体性を持って取り組む者だけのギフトと思って携わるほうが良いです。

 

これまで知らなかった自分の顔の発見が色々あります。

 

自分でスケジュールを設定し、

 

最終的には、卒業する期限も自分で決め、

 

自己責任で進めていきます。

 

※スケジュール管理の仕方は、個人事業主と同じです。そのやり方を二戸のサポート校では教えています。

 

将来、事業をやりたいという方にはピッタリかも。

 

 

 

在学生の経験にもあるように、最短での卒業が理想ではありますが、

 

そこにこだわるあまり無理を強いられては、続きません。

 

無理を続けて、退学しました、なんてもっと嫌ですよね・・・

 

ですから、どうか当校で、ご自身のペースを見つけてください。

 

二戸キャンパスは、あなたのそのペースを見つけるお手伝いができます。

通信制の高校を考えてみませんか?

 

学校説明会は随時受け付けております。

 

最短で卒業したければ、それに見合った判断力を備えてください。

 

また、細く長く続け卒業したい方もご相談ください。

 

 

お気軽に、当HPからや

 

0120-834-259(入学相談窓口)

 

までご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です