☆宇宙を学ぼう☆

こんにちは。

梅雨の便りが聞こえつつも、真夏のような暑さが続く今日この頃・・・

そんな異常気象の秘密もこの宇宙に隠されているのでしょうか??

今日は全国ニュースでも『ブラックホール発見!』のニュースで話題になりました、

☆国立天文台・奥州宇宙遊学館☆へ、地元水沢キャンパスさんと合同で課外学習に訪れました。

ここの歴史は古く120年前、地球の自転軸の変動により緯度が変化していることを詳しく研究するため、明治維新から30年ほどしか経っていない日本にとっては画期的であった、欧米諸国と対等の国際共同観測事業を行った緯度観測所。
 初代所長『木村榮』が発見したZ項、および緯度変化の研究に尽力した功績の数々も記念館に展示されています。

現代では、先日、国際プロジェクト日本チームの代表を務めた本間希樹所長、国立天文台水沢VLBI観測所からも6人の研究員の先生方が参加し、史上初のブラックホール撮影に成功しました。


先生方と一緒に記念撮影↑

また、奥州宇宙遊学館内の、シアター室では国立天文台で開発している4次元デジタル宇宙シアターにて、宇宙の旅を体験☆

その昔、宮澤賢治も訪れた天文台。古き歴史を知り、最先端の研究もなされ、宇宙に親しめる科学館があり、ここ奥州宇宙遊学館で多くを学ぶことが出来ました。

1.5Kの道のりを歩き、空腹Max‘‘
締めは
水沢キャンパスにお邪魔をし、みんなで焼きそばを作り頂きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です