ボランティア活動☆一関キャンパス☆

こんにちは。

先日、特別養護老人ホームにてボランティア活動を行ってきました。

施設内の見学をさせてもらい、その後、食事の介助のお手伝い。

どうなるものかと不安でしたが、生徒たちの対応はよく、

食事を口に運びながら「ごはんですよ!」「味噌汁ですよ!」と

話しかけてながら食べさせていました。

最初はぎこちなかった生徒たちも手際が良くなり、全食摂取させることができました。

 

利用者さんたちは食事の後はお昼寝タイム。

その間私たちのお昼ご飯。

利用者さんたちと同じ食事をいただきました。

味は薄味でしたが、出汁が効いていてそんなに薄くは感じませんでした。

しかし、各家庭の味付けは違うので、かなり薄く感じた生徒もいました。

また、食事の量の多さにびっくりしました。

年配の方でも結構食べるんですね。

 

休憩の後は、利用者さんたちの車いすや各部屋の棚の拭き掃除。

 

掃除の後は利用者さんたちと一緒にレクレーションに参加。

ボールを使ったゲームでしたが、ボーっとしていた方でもゲームになると、

目が生き生きして手を出して待っているんです。

何かに集中できるってすごいですね。

 

帰りには施設の方から今日撮った写真のプレゼント。

 

ボランティアを受け入れてくれた施設の方に感謝です。

また機会を見つけて参加したいと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です